脱毛器の使用方法 | 気になるムダ毛に効果抜群な脱毛器のランキングならここ!

脱毛器の使用方法

積み上げられている白い錠剤

家庭用脱毛器は、レーザーや光を脱毛したい部位に当てて使用します。一度の使用で全身に脱毛器を使用すると、長時間かかってしまうので、機械が熱を持ってしまうことがあります。脱毛エステでも、脱毛器を使用する前に部位を冷やしますが、家庭でも同じやり方です。脱毛器を当てる前に、部位を冷やし、レーザーを照射した後、再び冷やします。脱毛器を使用し終わったあとに、ボディクリーム等を塗るとより効果があります。脱毛器を使用する前は、剃毛をしておく必要があります。直前に剃毛をしても良いのですが、剃毛直後の毛穴は傷ついており、そこに脱毛器を使用すると炎症を起こしてしまい痛みを感じてしまう可能性があるので、剃毛して1日経ってから使用することをおすすめします。成長途中の体毛に脱毛器を使用することが一番効果が期待されるので、毛周期に合わせて使用すると効率が良いでしょう。

脱毛器は、照射レベルと連続で照射する回数を選ぶことができる商品が多いです。レベルの段階は商品によって異なりますが、弱ければ効果も弱く、脱毛器を使用する回数も増えます。その分、痛みも少なく、安心して使用することができるでしょう。レベルを高くすると効果は大きくなり、脱毛器を使用する回数を減らすことができます。人によってはレベルを上げると痛みを感じてしまうことがあるので、無理のないレベルでの使用をおすすめします。痛みを感じるときは、毛穴が炎症を起こしている可能性が高いので、脱毛器を使用する前に、しっかりと冷やしておくことが必要です。

また、脱毛器は照射をしている時に、強く発光しています。その光を直接見てしまうと、視力が低下してしまったりといった障害が起こってしまう可能性があるので、脱毛器を使用する際には、サングラスをかけて対策したり、直接光を見ないようにといった工夫が必要になってきます。